Colum

2021/02/04

相続登記が義務化へ

53

2/3付の北日本新聞朝刊で、相続登記の義務化に向けて動き出したという記事が出ていました。
今まで義務化されていなかったこと自体、不思議とも思いますが…ようやくという感じです。
九州の面積より大きい土地が所有者不明というのですから、すごい規模で放置されていたということがわかります。

相続を受ける段階になっても
「何をどうしたらいいのか分からない」
「登記費用がもったいない」
「とりあえず、そのままにしておこう」などなど。
問題の先送りが、所有者不明や空き家の放置にも繋がっていたのだと感じます。

今回はさらに住所変更登記も義務化です。
実は、引越しをする度に登記の住所も変更しないといけないことになっているのです。

また、所有権を放棄して国に帰属することもできそうですが、かなりハードルもありそうです。
建物がある場合は、解体することや10年間の管理料などなど。

かなり突っ込んだ法改正となり、今まで放置されていた空き家や空き地の所有者の管理責任への意識が高くなれば、活用したい・処分したいとアクションが増えるかもしれません。
一応、登記を怠れば過料が発生するようですから、お気をつけください。

まちそと

土地売買

価格100万

まちそと

土地売買

まちなか

土地売買

まちそと

土地売買

ハロー空き家!!
グッバイ空き家!!

MAGAZINE

井波まちなかマガジン