Colum

2020/09/14

まち歩きは発見の宝庫!

16

昭和15年に発行された「井波町土地宝典」と呼ばれる地図帳。

「土地宝典」は戦前期に全国的につくられた当時の住宅地図のような資料で、公図や土地台帳を元に編集して地番、地積、地目、地価などを記載したものです。

当オフィスの壁面に貼ってある「井波町土地宝典」。道路など現在と形が変わらないものもあれば、全く変わってしまった地区など、新たな発見が!手書きならではの味わいある地図で、戦前当時に思いを馳せてみる。

昔の地図と比較して町を歩いてみる、自分の家がどんなところに建っていたのか、ご興味がありましたら当オフィスまでお寄り下さい。

ハロー空き家!!
グッバイ空き家!!

まちそと

土地売買

価格400万

まちそと

土地売買

まちなか

土地売買

MAGAZINE

井波まちなかマガジン