Colum

2020/11/24

井波に関係する書籍、資料がある不動産屋

37

瑞泉寺の太子堂は、明治12年8月1日に焼失。
32年後の明治44年11月17日に再建起工式が行われた。

釿始式(ちょうなはじめしき)には、棟梁松井角平をはじめ、東城清八、岩倉理八、田村與八郎など、井波を代表する大工、彫刻師が参列した。

図面によれば、欅材935本、松杉桂材5453本、瓦66732枚が使われている。

井波に関係する書籍、資料もある不動産屋です。

ハロー空き家!!
グッバイ空き家!!

MAGAZINE

井波まちなかマガジン